新谷酵素と万田酵素
健康のため、美容のために酵素を取り入れるなら、信頼できるメーカーの安全性の高い商品を手に入れたいですよね。

ここでは酵素サプリメントとして有名な新谷酵素と万田酵素を比較していきます。

新谷酵素は胃腸内視鏡外科医である新谷弘実博士が開発したことからその名が付けられました。

「病気にならない生き方」という本がベストセラーになっており、こちらから興味を持った方も多いでしょう。

原材料として使われているのは米や麦・大豆の胚芽・黒大豆など植物由来の成分です。

更には植物性乳酸菌もたっぷり配合しており身体に優しい商品となっています。

低温発酵という製法にこだわっていることで活きた酵素のまま腸まで届いて腸内環境を整えてくれます。

新谷酵素は、まずは試してみたいという方のために28粒・約7日分のお試しセットが送料無料の300円という特別価格で手に入ります。

7日程度ではよく分からないというならしっかり実感したい方のための120粒入り30日分のセットもあります。こちらも送料無料で3,066円です。

送料は全国どこでも無料で配送してくれます。

もしもあなたに合わなかった場合には全額返金保証が適用されるので販売元の規約に沿って申請すれば全額返金してくれます。

ちなみに120粒入り30日セットには7日分28粒のセットも合わせてついてきます。

そのため37日も試せるので、とてもお得です。

万田酵素の特徴を紹介

一方の万田酵素ですが、こちらは因島産の植物や果物53種類を原材料としています。

3年と3ヶ月以上かけてじっくりと発酵・熟成させたというこだわりの酵素サプリメントなのです。

成分の安全性はもちろんカロリーまでこだわった商品ですから小さなお子さんからお年寄りまで、妊婦さんや授乳中の方でも誰でも食べることができます。

果実を多く含むため甘酸っぱい風味はお子さんでもおいしくいただけるでしょう。

サプリメントだけでなく甘酒や飲料などさまざまなタイプがあり、それぞれに価格も異なります。

無料のお試しセットもあるので、まずは使用してみてはいかがでしょうか。

8日分の万田酵素の顆粒が送料も無料でただで試せるのです。

顆粒なのでそのままでもヨーグルトなどに混ぜても、自由に服用できます。

それぞれが個別に包装されているので持ち運びにも便利です。

万田酵素のルーツは元禄時代から続く造り酒屋です。

300年以上にわたる発酵に対する知恵・職人の技術が詰まった、そんな商品なのです。

どちらも年齢を重ねる中で不足しがちな酵素を補ってくれ、身体の内側から美容や健康を手に入れることができる良い商品です。

まずはお試しで飲み比べてみて自分に合ったものを見つけ出してください。