サプリメントを飲む女性
新谷酵素の飲み方は「1日に3回飲むことができる」という人であれば3回の食事の前に毎回飲むのが一番いいです。

1日に1回しか飲めないのであれば、一番食べる量が多い食事の前に飲みましょう。

酵素が消化活動の負担を減らして、消化活動をサポートしてくれるからです。

1日の最大摂取量は12粒のため、1回は4粒までにしないといけません。

そして特に注意をしないといけないのは、下痢になりやすい人です。

下痢になりやすいという体質の人は、1回の飲み量を調整することが大事になります。

効果が出にくいという人は多めに摂取し、下痢体質の人は少なめに摂取するなどすることが必要です。

また酵素自体が熱に弱いものになっています。

そのため、新谷酵素も水かぬるま湯で飲むというのが基本です。

できるだけ飲むときには水を多めに摂ることがおすすめです。

そうすることで、胃の中で消化酵素が十分に効果を発揮してくれます。

ほかのサプリメントと一緒に飲むというのも悪くはありませんが、その場合も水を多めに飲まないといけません。

ほかのサプリメントと一緒に飲む場合には、念のため一緒に摂るサプリと新谷酵素の成分が重複してないか確認した方が安心です。

そして、もしも成分が重複しているものがあったら、一緒に取らない方が無難です。

ある成分を過剰摂取してしまうと、副作用などの症状が出る場合があります。

飲んだことで何か問題が起きてしまったら、ただちに飲むのを中止しないといけません。

飲むタイミング

新谷酵素を飲むタイミングは、食前がベストです。

酵素には食べ物の消化を促進する効果があるため、食前に水(もしくはぬるま湯)と一緒に飲むことで、消化酵素が効果的に働き食べ物の消化を助けてくれます。

特にダイエットをしていて痩せたいという人は、食前に飲むのを忘れないようにしましょう。

もちろん食事の前に飲むのを忘れてしまったという人は、食後に飲んでも構いません。

食事の前に飲むのが一番いいのですが、食後に飲んだとしても効果はあります。

とにかく毎日続けて飲むということがすごく大事です。

食事の前に飲むのを忘れたからといって、飲むのをやめてしまったら効果を全く発揮できません。

もしも食事の時間が不規則というのであれば、毎日同じ時間の飲むようにするといいです。

たとえば「寝る前に飲む」ということを決めておいたら忘れてしまうこともありません。

1日の時間帯によって胃腸が活発になる時間帯というのは異なってしまいますが、不規則になってしまうと胃腸が働くタイミングがバラバラになってしまい、食べ物の消化が十分発揮されません。

そのため、毎日規則正しく同じ時間帯に新谷酵素と食事を摂ることが大切です。