副作用に悩む女性
今流行の酵素ダイエットでは、ダイエットの際の栄養補給に酵素ドリンクを利用することが多いです。

腸内環境が整い身体の中のいらないものが出て行くのでダイエット効果は高いです。

ただ、続けるとなると心配なのが副作用ですが、酵素ドリンクや酵素サプリメントには副作用はありません。

ドリンクの原料で使用されているのは野菜や果物など自然のものばかりですし、元々人間の身体に存在しているものですからドリンクはもちろん、サプリメントなどで取るとしても心配いりません。

ただし、一部の食品にアレルギーを持っているという方の場合は原料となる野菜や果物がすべて確認できる商品を選んだ方がよいでしょう。

体調を崩しているときやお腹の調子が悪いときなどは普段は大丈夫なものであっても刺激が強すぎる場合もあります。

摂取目安量を基準にして、自身の体と相談しながら摂取ルールを決めるとよいでしょう。

薬ではない以上、即効性はありません。

とにかくダイエット効果をアップさせたいからといって大量に服用したら副作用が出ることもあります。

あくまで商品の摂取目安量の範囲内での調整に留めましょう。

旬のお野菜や果物を利用して、自分でドリンクを作ってみるのもよいでしょう。

熱湯消毒した瓶に材料を入れておくだけで出来上がります。

好転反応が現れることもある

副作用の心配はないと言われる酵素ですが、摂取し始めの頃には下痢や発疹などの症状が現れることがあります。

症状が長引いていつまでたっても引かなかったり、悪化していったりという場合は服用をやめた方がよいのですが、そうでなければそのまま続けてください。

これは好転反応の場合があります。

酵素の働きによって代謝がよくなったことから下痢をしやすくなっているのであり、体内の不要な毒素が排泄されているから発疹が出ていると言えるでしょう。

それだけ効いているということの現われであり、このまま続けていれば症状が落ち着いて、良い効果が現れ始めるはずです。

その他にも、目の疲れや眠気・下痢・便秘・吐き気・だるさ・頭痛・発熱など人によって症状はさまざまです。

まずは週末の休日などに利用するようにして好転反応が出ても良いように調整してください。

その期間はつらいでしょうが、身体が良い方向に変わろうとしているサインだと理解して、ポシティブに捉えておきましょう。

ずっと続くことはありません。

周囲の方にもこのような反応が出るかもしれないことを伝えておくと、実際になった時に上手く対処してもらえるでしょう。

ダイエット成功のための第一歩です。