サプリメントを飲む女性2
酵素をよりおいしく飲みやすくするためには、他の飲み物と混ぜて飲むのがおすすめです。

割り物は、おいしく飲めるというだけではなく、空腹を抑える効果も混ぜる飲み物によっては得ることが可能です。

健康とか美容にもいい、はちみつやグレープフルーツなどもおすすめです。

人気の割りものには、豆乳やグレープフルーツ、トマトジュース無塩タイプ、オレンジジュース、にんじんジュース、炭酸水、ヨーグルトなどがあります。

酵素ドリンクをこれらで割った飲み方はかなりおいしいので、試したことがない人は一度試してみるといいです。

炭酸で割った飲み方をしたら、空腹感をおさえることができます。

アンケート結果を見ても、80%もの人が空腹感を感じることがなかったと回答をしているくらいです。

さらに、便秘の改善にも効果があります。

酵素の味が苦だという人の場合には、野菜ジュースなどの味の濃いものもおすすめですし、個性の強い飲み物でアレンジしたら特有の苦味とか味がまろやかになりますし打ち消してくれるので、安心して飲むことができます。

自分にぴったりあった飲み方を見つけることで、楽しく毎日続けることができます。

いろいろなもので割ってみて試してみるのも楽しめます。

ベストなタイミング

どの酵素を飲むのかということもすごく大切なことですが、それよりもどのタイミングで飲むかというのはとても大事になります。

飲むタイミングに気を付けるだけで、簡単にダイエットができたりします。

酵素ドリンクをいつ飲むのがいいのかというと、食前か食事との置き換えが大原則となっています。

なぜ、食前というタイミングがいいのかというと、成分を吸収しやすいからです。

ダイエットをして痩せたいとか、健康面を良くしたいと考えている人は、ごはんを食べる40分から1時間前に酵素ドリンクを飲むようにすることです。

でも食前に飲むと「いつも胃の調子がおかしくなってしまう」という人は、食後に飲むことがおすすめです。

食後に取り入れることで、ゆっくりと作用してくれます。

「胃腸が弱い」とか「すぐに胃のむかつきを感じてしまう」という人は食後で全く問題ありません。

また朝食に酵素をとると、ダイエット効果がかなり高くなります。

朝食の後というのは、通勤とか家事などの体を動かす活動が多いため、代謝を高める酵素の効果が有効に作用するからです。

また、意外と知られていないですが、運動前の酵素の摂取はいいとされています。

運動前に摂取することで代謝酵素の働きをサポートしてくれるからです。